ararabunko
表紙
阿佐ヶ谷ドクメンタ
短歌・青木麦生
撮影・馬込浩一郎
<収録短歌>
◇肛門が一つしかない人間にもう用はない出ていきたまえ 他
 一文字一文字シールを手貼り! 松戸の市街に短歌を貼りつけた作品「松戸歌壇」の成功で日本経済新聞にも紹介された「路上貼りつけ歌人」青木麦生の2010年の処女歌集です。文字シール代でまだまだ赤字なので、次回作の資金集めのためにも「あらら文庫」再収録。

表紙
ぬかるみ
伊勢谷小枝子
<収録短歌>
◇「いち抜けた」の一本指をつかまえてささやく all you need is love 他

表紙
俳句ホステス
石原ユキオ
<収録短歌>
◇こんなにも素敵なパパになったんだ あのとき刺しておけばよかった 他
 あ、これ、ほんとは句集です。句集なのに最初は短歌から始まります。落書きだらけです。ロングセラーです。ネットでも買えます。たぶんそっちのほうが早いです。でも大好きな本なので、文庫に入れさせてもらうことにしました。

表紙
モテる死因
佐々木あらら(短歌)
山下以登(画)
<収録短歌>
◇土砂降りの夜のメールでとんでいく 僕という字は下僕の僕だ 他
2010年発行の佐々木あらら第二歌集です。「小説すばる」連載へとつながった処女歌集『モテる体位』の数カ月後に出した歌集を、文庫に再録。あらら&以登のタッグがフルカラーで楽しめます。

表紙
アマゾンの流域に住む人たちは -トリビア短歌vol.1-
野田修平
<収録短歌>
◇「ボイン」とは朝丘雪路の胸を見て大橋巨泉が作った言葉 他
 極上のトリビアを短歌に乗せて。プロのクイズ作家であり短歌歴も長い野田修平さんならではの新ジャンル、それが「トリビア短歌」。丁寧な雑学解説付きで、どんどんページをめくってしまいます。発売前なのになぜかもう人気沸騰中(完成前から興奮して人に見せ過ぎたから)。早く続編書いてもらおうっと。